AFLOATJAPAN/ROULAND代表西岡卓志

銀座のアフロートと池袋ローランの美容師西岡卓志の個人メディア

すべての仕事にレベルがある

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ

sponsored

こんにちは西岡卓志(@nishiocut)です。

9b64f9ea16b48204e9337bd8bd87af46_s

もうすぐ8月ですね。

 

そろそろ入社したスタッフの皆さんが、サロンに入り4ヶ月が経とうとしていますね。

振り返るわけではないのですが、どうでしょうか?

 

87c7be901dd1fc85ab9c58da23ddf085_s

夢見た環境で、夢のような仕事ができているでしょうか?

 

 

僕が、美容師になって4ヶ月の頃は、周りが徐々に見えるようになり、仕事もきちんと自分の役割がしっかりでき、

お客様のような扱いではなく、そろそろ【スタッフ】として機能してくる頃ではなかったかな?と思います。

 

slooProImg_20140303230452.jpg

おんなじように努力しても、差が広がっていくのは何でだろう?

 

 

という疑問が湧いてくる頃ではないでしょうか?

残念ながら、努力の等価交換はありません。

全は一、一は全ですが、

錬金術ではありませんので、難しいところです。

 

同期と同じようにしているのに、、、

 

答えは簡単です。

slooProImg_20140208085107.jpg

全ての仕事にレベルがある

 

 

例えば、美容室であればお客様は髪を切ります。

髪を切れば当然、切った髪は片付けなければなりません。

しかし、床掃き一つをとってもレベルがあります。

 

レベル1 床に落ちている髪を綺麗に掃除できる

 

レベル2 床に落ちている髪を迅速に綺麗に掃除できる

 

レベル3 床を迅速かつ綺麗に掃け、切った髪の状態からお客様のダメージレベルがわかるようになる

 

レベル4 床迅綺、尚且つ切った髪を掃きながらお客様に「すごくさっぱりされましたね!」などの声掛けが出来る。

 

レベル5 切った髪の形状からスタイルが予測され、一度切った髪を見れば、どんなスタイルもカットできるようになってしまう(もはや念能力者)

 

 

レベル5になると美容師になるべく生まれてきた人でしょう。

というかHUNTERXHUNTERに出てくる人でしょう。

 

しかしながらただ【床を掃く】この仕事の中にもこれだけレベルがあるのです。

 

4985478702_091d51b263_b

日常の仕事の中に工夫を重ねた者だけ評価される。

 

 

そうです。同じではいけないのです。

ちょっと違いますがラーメン屋さんの春木屋理論というものがあります。

【春木屋理論とは?】

 

「春木屋」という有名なラーメン屋があり、そこは
三角のりとチャーシュー,メンマ,ねぎと見たは目シンプルな中華そばで、
スープが抜群に美味いというラーメンを出してくれるのですが、
常連客からは「この店の味はいつも変わらないね。」
と言われているとのこと。
しかし、実は、ここのラーメンの味は、常連客が言うように
昔ながらの味を頑なに守っていて、全く変わらないのではなく、
季節やその日の湿度によって麺の太さを調整し、
夏は細め、冬は太めにする等徐々に変えていっているとのことなのです。

この店の主人の主張は、いろいろな美味いラーメンが出てきて競争が激しくなり、
客の舌が肥えてきた中、同じものを出していたら、必ず味が落ちたと言われてしまう。
ベースになる味は変えずに、客の舌の一歩上の味を出しつづけていくこと。
それが「変わらない」と言われる秘訣で、味に飽きられないためには
常連客に気づかれることなく、微妙にその味を変えていかなければならないということ。
これが、いつしか「春木屋理論」と呼ばれるようになったとのことです。

引用元 http://byakkokai.com/blog/%E6%98%A5%E6%9C%A8%E5%B1%8B%E7%90%86%E8%AB%96/

上記と少し意味は違いますが、日々の仕事のレベルを創意工夫して、徐々にレベルを上げていく、

自分が人よりも歩みが遅い、同期に差が付けられているように感じる方はこういった部分がかけているのではないでしょうか?

美容師は、スタイリストであろうがアシスタントであろうが、日々創意工夫、勉強を怠ったサロンから、お客様が離れていきます。

それこそ春木屋理論です。

周りと同じもダメ、常に今の自分よりも向上することが、唯一仕事のレベルを上げること、お客様に喜び続けていただくこと

だと僕は信じています。

自戒を込めてですが、常に僕もこうありたいし、こうあるべきだと思っています。

(アフロートジャパン2014年度入社スタッフへ)

 

 

 

sponsored

About The Author

nishioka
銀座アフロートでは代表。
池袋ローランでは経営者として新しい働き方を提唱、
オンランサロンジェネクションメンバー
女性らしい柔らかいヘアスタイルが得意です。
(特にパーマ)
ヘアやBeauty、普段の活動などとりとめのないことを、心のおもむくままに書いています。

COMMENTS & TRACKBACKS

  • Comments ( 0 )
  • Trackbacks ( 1 )

No commented yet.

  1. […] 美容師 西岡卓志さんのブログ:すべての仕事にレベルがある […]

LEAVE A REPLY

*