NISHIOKABLOGS.西岡卓志のブログ

銀座のアフロートと池袋ローランの美容師西岡卓志の個人メディア

ショートのオーダーは横と後ろから??

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • ゆく年くる年

    ゆく年くる年

  • アラフォー女性に似合う髪型〜ミディアムは七難隠す万能ヘアって知ってた?〜
  • 淡路島の初詣

    淡路島の初詣

  • 妻の実家

    妻の実家

  • 個人情報に対する考え方
  • 秋は、ボブ。

    秋は、ボブ。

sponsored

 

こんにちは西岡卓志(@nishiocut)です。

どうやら、今週末も降るみたいですね。

雪。

予報を外れることを切に願っています…

 

割とマジで…

 

 

IMG_8212

 

さて、

相変わらず、ショートにする方も多いですね。

最近はサイドバックの写真をみせてもらうことがおおいです。

 

IMG_8213

 

「後ろと、横から見たカンジはこういう雰囲気で、正面はおまかせします」って方がほとんどです。

 

確かにショートスタイルは、正面から見た雰囲気よりも、横顔とか、後ろ姿のほうが気になりますもんね。

ロングとかミディアムは正面のイメージを持って来ていただく方が多いですが、ショートに限ってはそんな感じです。

アップした時とおんなじで、うなじからあごにかけてのラインが見えると女性の魅力が8%増す気がします。

もうすぐ4月ですしね。。

 

 

IMG_8200 IMG_8191

絶壁を救うヘアはショートが最適だったりする

100237_1_800x0

 

 

表面の髪が少し短く、ふわっとかぶさり

ボリュームが出やすく襟足とかもきゅっとしまって、バランスがよく見えますからね。

 

しかし、

 

だからといって表面の髪を短くし過ぎると大変なことになってしまうので、

特にショートスタイルにカットするときは近所の一回も行ったことのない美容室でカットするのは辞めましょう直すのが大変すぎるっていうか一回では直すの無理です。

普段通っている髪質、好みを理解してくれている信頼できる美容師さんにお願いしましょう。

 

まとめ

 

髪質にもよるし、頭の形にもよりますが、ショートスタイルは骨格のコンプレックスを解消してくれるスタイルの一つですが、

そろそろ冬も終わりなので個人的にはもう伸ばしたらいいのになって思っています。

 

 

 

sponsored

About The Author

nishioka
銀座アフロートでは代表。
池袋ローランでは経営者として新しい働き方を提唱、
オンランサロンジェネクションメンバー
女性らしい柔らかいヘアスタイルが得意です。
(特にパーマ)
ヘアやBeauty、普段の活動などとりとめのないことを、心のおもむくままに書いています。

LEAVE A REPLY

*