AFLOATJAPAN/ROULAND代表西岡卓志

銀座のアフロートと池袋ローランの美容師西岡卓志の個人メディア

求められるということ。

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ

sponsored

こんにちは西岡卓志(@nishiocut)です。

 

今度のセミナーでやらせていただくテーマというか、内容といいますか。

 

大切なのは求められる力なのではないかと…

 

お客様に求められる力。

 

社会に求められる力。

 

スタッフに求められる力。

 

デザインを、居心地を、刺激を、

 

などなどを求められる為にやるのではなく

 

本質的に正しくて、人の為になる。人にだけではなく、社会に求められるそんな業界になって行く。

 

そんな感じのことを日々考えながら営業しているのですが、

 

美容室のデザインというのは、目に見えるヘアデザインや、内装だけではないと思うのです。

 

デザインとはある対象について、良い構成を工夫すること。

デザインは日本語では「設計」にもあたり、「形態」や「意匠」と訳されてきたが、それだけに限らず、人間の行為(その多くは目的を持つ)をより良いかたちで適えるための「計画」も意味する。人間が作り出すものは特定の目的を持ち、それに適うようデザイナー(設計者)の手によって計画されるのである。デザインの対象は、衣服印刷物工業製品建築などにとどまらず、都市人生計画にもおよぶ。物や環境を人が自然な動きや状態で使えるように設計する工学、あるいは、人の物理的な形状や動作、生理的な反応や変化、心理的な感情の変化などを研究して、実際のデザインに活かす学問という意味において、人間工学と共通している。考慮すべき要因には、機能性、実現性、経済性、社会情勢など、目的を実現することに関わる全てが含まれる。引用元http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%87%E3%82%B6%E3%82%A4%E3%83%B3

 

働いているスタッフがより働きやすく、よりお客様に喜んでいただき、より体が無理なく働け長く美容師を続けられる

 

そんなより社会が求められる営業デザインをお話しさせていただければと思っています。

 

セミナーは方法論ももちろん話しますが、そこはそんな大事ではなく大切なのは

どういう道程を通ってその思考にたどり着くかというプロセスなのではないかなと。

 

今回はそういう感じのセミナーにできたらいいなと思ってます。

まだ資料がちゃんとできていないので頑張って準備します(^_^;)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

sponsored

About The Author

nishioka
銀座アフロートでは代表。
池袋ローランでは経営者として新しい働き方を提唱、
オンランサロンジェネクションメンバー
女性らしい柔らかいヘアスタイルが得意です。
(特にパーマ)
ヘアやBeauty、普段の活動などとりとめのないことを、心のおもむくままに書いています。