AFLOATJAPAN/ROULAND代表西岡卓志

銀座のアフロートと池袋ローランの美容師西岡卓志の個人メディア

もにょもにょ。

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ

sponsored

こんにちは西岡卓志(@nishiocut)です。

なんだかもにょもにょするので書いとこうかなと思います。

昨日の電話もそうなんですが、システムとか、分析とかって向こう側にエンドユーザーが見えていないといけないのではないかなって、

システムとか、分析を導入するのはサロンなのですけど、

その向こう側にいる人たちが、【便利だなとか、いいなって思えるもの】もしくは【幸せにするもの】ではないといけないのかなって思うのです。

それを(サロンに)売りつけてれればいいやと言う考えは僕達も馬鹿じゃないのでわかります。

ちゃんと、僕達(サロン)の利便性というよりも、向こう側にいる人たちに届くようなものではないといけないし、そういう想いを持った方たちの考えるものではないとどんないいものであっても導入したくないし、するべきじゃないと思ってしまいますね。

美容室もそうだと思うんですけど、「どんな方」に、「どんな感動や喜び」を「どんな強みによって」市場に受け入れてもらうのかを考えていかなといけないんじゃないの?

それを考えていないで【全国の美容室の方に…】とか【青山にある〇〇も使ってます】とか意味ないし取り入れたとしても一過性のもの。

営業に来るんだったらその辺を考えてからちゃんとプレゼンできるようにしてから来るべきですね。

 

sponsored

About The Author

nishioka
銀座アフロートでは代表。
池袋ローランでは経営者として新しい働き方を提唱、
オンランサロンジェネクションメンバー
女性らしい柔らかいヘアスタイルが得意です。
(特にパーマ)
ヘアやBeauty、普段の活動などとりとめのないことを、心のおもむくままに書いています。