AFLOATJAPAN/ROULAND代表西岡卓志

銀座のアフロートと池袋ローランの美容師西岡卓志の個人メディア

【パーマ】はかかりつけ美容師に相談しましょう。

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ

sponsored

ノロウィルスや、インフルエンザが猛威を振るっているようですが、体調管理は気をつけたいものですね。

手洗いうがいはこの時期必須ですが、一年に一度のペースで急性胃腸炎になってしまっていますが、
これは歳のせいでしょうか?

 

今年の目標の一つに人間ドックを考えています西岡卓志(@nishiocut)です。

 

そろそろ暖かくなってきたし、パーマをかける方が増えてきたので、

パーマのヘアスタイルのオーダーするときの注意点を書いておこうかと、

 

下の画像の写真は、右側がブローしたスタイルですが、左側は巻いております。 もちろんカットベースはおんなじ。

 

Untitled

 

 

 

ん?

そうです。左のほうが、もちろん動きもありますしボリュームが有ります。

IMG_9536_1

が、ロングからミディアムにした場合、左の写真のイメージだとやや重めにカットしてあるんだなと感じてしまうのではないかなと思います。

髪質にもよりますが、3ヶ月から4ヶ月ぐらいで落ちてしまった時に右側のスタイルのイメージになってしまうのです。

 

ですので、長さをロングからミディアムもしくはショートなど、大幅に変えてしまう場合、落ちた時はどうなるのかを考えておいたほうがいいかなと。

僕はパーマをかけ、なおかつ長さを大幅に変える場合はベースカットのイメージも合わせて説明しますね。

 

IMG_9465

 

長さを変えてみて、飽きたらパーマかけてみるとかのほうが、じょじょに変えられて毎回楽しいと思いますし、(一気に変えたい気分の方は別ですけど)

僕の場合、パーマのお客様が多いのですが、かけるかどうかをじっくり相談して決めますし、前回かけてパーマから期間が短い場合は、

カットで残ったパーマを活かすようなスタイルを提案することが多いです。

まぁ、一番てっとり早いのは主治医…じゃなくてかかりつけの美容師さんに相談するのがよろしかろうかと思います。

結局それが一番なんだよね(^_^;)

参考になったのかわかりませんが、色々相談して決めましょうってことで

 

最近は鎖骨付近の長さのミディアムがおすすめっす☆

 

IMG_9547

 

IMG_9449

 

sponsored

About The Author

nishioka
銀座アフロートでは代表。
池袋ローランでは経営者として新しい働き方を提唱、
オンランサロンジェネクションメンバー
女性らしい柔らかいヘアスタイルが得意です。
(特にパーマ)
ヘアやBeauty、普段の活動などとりとめのないことを、心のおもむくままに書いています。

LEAVE A REPLY

*