AFLOATJAPAN/ROULAND代表西岡卓志

銀座のアフロートと池袋ローランの美容師西岡卓志の個人メディア

5年という時間

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ

sponsored


今日は我がAFLOATJAPAN5周年祝いでした。

司会の水間もモード反転裏コートザ・ビースト5周年Verに変身。



店長矢ヶ崎の乾杯から始まり、


japan一同でお祝いをば、

5年、青山から銀座へ

2012年オープンする時に今日皆んなに初めて話したが、この時期はサロンを二店舗同時オープンし会社が投資した金額は数億円にのぼり、JAPANが失敗すれば会社がこける。

それぐらいのチャレンジだった。

オープン前、毎晩のように夜プレッシャーで吐いていた。

采配一つでAFLOATというブランドがなくなるかもしれないのだ。

オープン当初、スタイリスト全員の売り上げを絶対上げるという約束をした。

お互い人生をかけて青山から銀座に。

美容師の皆さんには分かるかもしれないが、美容師にとってサロンの場所を変えるというのは、尋常ではない覚悟がいる。
結果を見てみれば、最高の結果を出す事が出来た。

これは、信じてついてきてくれスタッフに本当に感謝であるし、全員一丸となった一体感はAFLOATで働いてきて初めて感じたものだったように思う。
自分の力ではなく、5年間共に苦楽を共にした仲間達の助けのおかげであるし、

私に全権を委ねてくれた社長宮村を始め諸先輩がたのお陰としか言いようがなく、

本当に勉強と感謝を強く学んだ5年間だと思う。

不覚にも、この会で感極まりスタッフの前で涙を流してしまった。

涙が止まらなかった。

それぐらい強い想いがあった。

共に過ごした時間の濃度こそが絆なのではないかと思う。

まだまだ、発展途上のJAPANに振り返るのは早すぎる。

これからの未来を仲間達と紡ぎ、繋げ、育んでいくのだ。

より前に進みたい。

▼感極まって泣いてしまう菅谷まさお


10年後、20年後、あのサロンで働けて良かったと思えるサロンづくりをやっていくと改めて、感じた日だった。
5年間本当にありがとう。6年目もよろしくね。

 

おきまりの。

西岡さん(@nl_ta)がシェアした投稿 –

sponsored

About The Author

nishioka
銀座アフロートでは代表。
池袋ローランでは経営者として新しい働き方を提唱、
オンランサロンジェネクションメンバー
女性らしい柔らかいヘアスタイルが得意です。
(特にパーマ)
ヘアやBeauty、普段の活動などとりとめのないことを、心のおもむくままに書いています。