NISHIOKABLOGS.西岡卓志のブログ

銀座のアフロートと池袋ローランの美容師西岡卓志の個人メディア

あなたの髪が綺麗にならない理由

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ

sponsored

4930401016_e118a35324_b

パーマって何度もかけるとかかりにくくなるんですよね〜。

だから僕はパーマの頻度を大体4ヶ月〜6ヶ月ぐらいにした方がいいとお客様にはお伝えしています。

ですが、はじめて来店されたお客様でパーマを希望の方で、

『この状態はパーマかけたらあかんやつやな…』という状態の方がいます。

施術履歴とか、普段のスタイリングの仕方などで、ダメージが蓄積している状態

特に熱ダメージが蓄積している方や、縮毛矯正を頻繁に繰り返している方は特に難しかったりしますね。

そういう方には、長期スパンで髪の状態を良くしてからパーマをかけるという提案をしています。

それにあたってヘアケア剤って超重要なんですよね、

サロンでトリートメントを月一すればいいの?

 

って思ってらっしゃる方が多いんですけど、

月に一回のエステだけで肌が綺麗になるか?っていう問いをイメージしていただくとわかりやすかなと。

どうでしょうか?

ちょっと無理がありますよね?

 

やはり毎日,ご自身にあったスキンケア剤があるから、月に一度のエステが最大限に効果を発揮するんだと思うんですよね。

ご自身にあった、シャンプーやケア剤、状態に合わせたものっていうのは、担当美容師さんと相談しながら使っていくというのが一番いいと思います。

髪の状態をどういうふうに持って行きたいという「方向性」や、現状抱えている「悩み」を解決し、「健やかな頭皮髪」の状態にするには、やはり我々美容師ではないと難しいと思うんですよね〜。

実際、ヘアケア剤を状態にあってないものを使っておられる方が多いので…

 

浴室においてるマイシャンプー。

IMG_3844.JPG

 

季節によってと言うか、状態によって使い分けることも大事なのかなって思うんですよね。

僕の場合、試すっていう意味合いもありますが、大体3〜4種類ぐらいは常にありますね、

 

左からイーラルオムプライム、イミュライズ、炭酸シャンプーエイジングスパ

全て用途違いで、イーラルはハゲないよう…頭皮状態を良くするタイプで、実際これを使い始めて抜け毛が激減しました。

イミュライズは毛髪強度を高める、再生型シャンプー、ボリュームの出にくい僕の髪もふわっとしてくれます

炭酸シャンプーは頭皮の汚れを除去し、ハゲないよう…頭皮の加齢臭、老化防止&清潔さを維持。

 

 

と、三種類使ってるんですけど、うち二種類はハゲない用…頭皮用。。

いきなり良くなるものはいきなりダメになりやすい、

 

僕はそう思うんですよね。蓄積というか積み重ねて、髪の状態は良くしていくものだと思います。

そうしていくことによって、パーマがかけれる状態にしたり、カラーリングの色持ちが良くなったりと、

ご自身の髪が好きになれるような状態を作るのに、担当美容師さんのアドバイスを聞いた方が素敵な状態を維持できるんではないかなと。

参考にしていただければ幸いです。

 

sponsored

About The Author

nishioka
銀座アフロートでは代表。
池袋ローランでは経営者として新しい働き方を提唱、
オンランサロンジェネクションメンバー
女性らしい柔らかいヘアスタイルが得意です。
(特にパーマ)
ヘアやBeauty、普段の活動などとりとめのないことを、心のおもむくままに書いています。