AFLOATJAPAN/ROULAND代表西岡卓志

銀座のアフロートと池袋ローランの美容師西岡卓志の個人メディア

【髪型ボブ】パーマで変化をつけたいあなたへ

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ

sponsored

髪型に飽きてきたり、変化をつけたいなと思ったら以下の事があると思うんですが、

  • 伸ばす(長さor前髪)
  • 切る(長さor前髪)
  • カラーorパーマで変化
  • フォルムを変える(重め→ひし形)

今回はパーマをかけてのチェンジを書かせていただこうと思います☆

 ほつれパーマならこんな感じ。

 

以下の記事のように、ちょっと飽きたらパーマでニュアンスをつけるのも、素敵だと思います。

顔周りとかには少し動きが欲しい方にはニュアンス程度のボブパーマがおすすめ!

qaIMGP3353

ワンカールならこういう感じがおすすめ!

 
IMG_8319-(1)

まっすぐな直毛の方にで少し動きがほしい方にはワンカールぐらいのパーマがおすすめですね。

毛先にワンカール程度かけておくと、スタイリングするのも楽なのですが、

ワンカール程度のパーマであれば、【髪質、状態によりかけない方がいい場合】もあります。

特に【1年以内に他店で縮毛矯正をかけた方】は、徐々に時間をかけて、髪の状態を整えてからしましょうと、提案しています。

焦っちゃダメなのは、お米と同じですね。

【赤子泣いても蓋取るな】

なんかニュアンスが違う感じがしますが、本題に戻ります。

 

大きめしっかりのカール感なら

 

スクリーンショット 2015-09-09 23.49.25ミディアムぐらいまである感じでランダムな雰囲気も秋らしくて、オススメです。

しっかり目のパーマをかけるときは、ある程度の長さを伸ばしてからがオススメです。

当たり前なんですが、ダメージのある部分はしっかり切ってからの方が綺麗にかかります。

長さを優先するよりは、仕上がりを優先した方が、綺麗な状態を持続できますからね。

季節の変わり目は洋服も変わりますし、ヘアのイメージを変えたい方は是非ご相談ください☆

それでは

「アリーヴェ デルチ!」

 

sponsored

About The Author

nishioka
銀座アフロートでは代表。
池袋ローランでは経営者として新しい働き方を提唱、
オンランサロンジェネクションメンバー
女性らしい柔らかいヘアスタイルが得意です。
(特にパーマ)
ヘアやBeauty、普段の活動などとりとめのないことを、心のおもむくままに書いています。