AFLOATJAPAN/ROULAND代表西岡卓志

銀座のアフロートと池袋ローランの美容師西岡卓志の個人メディア

未だに全技術カリキュラムで消耗しているの?

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • 送り出せる環境を

    送り出せる環境を

  • 買ってしまった

    買ってしまった

  • お馬さん

    お馬さん

  • 接客カウンセリングにおいて僕が気にしている2つのこと
  • LINE@も

    LINE@も

  • 新生ジャパン店長と。

sponsored

はい、すいません。

現在、アフロートでもこういう感じのカリキュラムをおこなっているんですが、

 

ぶっちゃけ全てのカリキュラム終わらないとスタイリストになれないのって無駄じゃないか?

 

って思ってしまったんですよね。

もちろん、美容師としては全ての技術ができるに越したことはないと思うんですが、

今日のセミナー資料を見直してたんですけど、

スクリーンショット 2015-10-12 22.57.59

 

だと、僕は思っており、実際お客様に、明確にわかりやすく支持を得ている人。結果を出しているスタイリストは何かしらに特化しているスタイリストだと思うんですよね。

もちろんキャリアのあるゼネラリストは、ここでは外して考えています。

 

カラーリングとカットもしくはケアで売っていくんであれば、

パーマ、ストレートパーマや縮毛矯正、セットアップやアレンジなどは覚える必要ないし

必要と感じれば勉強する環境はあるんだから学べばいいのではないか?と。

そんで特化した技術に合わせたデザイン、作りたい女性のイメージを提案すればいいのでは?と

もちろんデメリットはめちゃくちゃある。

 

  • 提案の幅が狭くなる。
  • できないメニューは断ることになる
  • できない技術があるためアシスタント業務に支障が出る(この辺は大胆な改革が必要かも)
  • あまねく広く学ぶことによって培われる経験値、知識量が乏しくなる?

と、思いつく感じでも上記のようなことがあるんですけどねw

 

メリットも多いのではないかと?

 

  • 自分がこれで行きたいと思うものが決まれば二年とかで、デビューできてしまうかも?
  • 先鋭化させたものほど、人に真似できないオリジナルになり、【この人ではないとできない技術】になる
  • サロン内にスペシャリストが増え、さらに様々なものが先鋭化する
  • コモディティ化しない、職人的な個人ブランディングが可能。
  • 薬剤や、ケミカル分野により深い知識、経験値の蓄積が起こる。

減らすのではなく絞って深める

 

ただ、勉強することを減らすのではなく、絞るがゆえにその絞ったものを深めることに意味があると感じています。

減らして、狭めてだけでは、意味があまりないですからね。

なんでも得意は、オワコンの時代。

 

こんなのは、周知のことだし、改めて書くほどのことでもないのかなぁと、

実際このメリットデメリットを考えた上で、どういう風に組み込んでいくか?みたいなとこが大事なんだと思うんですよね。

お客様に支持を集めることが目的に定義しちゃうとこういう方向になっちゃうんですけどね。

 

それでも、全部やれたほうがいい

 

要は、アシスタント期間で全ての学びが終わるっていう考え方だと、カリキュラムを全部やってからデビューするっていう方向が正しんでしょうが、

スタイリストになってから、しっかり学びを継続させ、自分が思い描く理想の美容師像を完成させるんであれば、全てのカリキュラムを終わらせなくてもいいんじゃないかなぁと。

今のサロンの状況では、なかなか難しいと思うんですが、未来的にはありなのかもなぁ、なんて思ったりします。

実際、カット率10パーセント前後で350万円あげちゃう人もいるわけで、

かといってそれが全てではないので、一概には言えないとこなんですけどねぇ。

賛否が分かれるとこだと思うし、しっかり熟議していくことでなんかしらの良い方向の議論が生まれるのではないかなぁなどと思ってみたりしますね。

 

遠回りすることによってしか得られないものもある

 

教えてもらうもの以外の部分で感じる、なぜ必要なのか考えることで得られるものや、遠回りすることによてしか得られない技術っていうものも確実にあるんですよね。

メリット、デメリットだけで語るのではなく、思い描く理想の美容師像の在り方によって

全然変わってきますからね。

その辺も、しっかり考えていきたいなー、なんて思っています。

一人一人が理想の形を持ち、それに向かって学び、研鑽する、その土壌を整えるということなのかなーと

何が、ベストなのかはわかりませんが、自分自身も学び深めていきたいと思います。

今日のセミナーでこういうお話も、受講していただく方とできればと、

なんか楽しみだな。頑張ります。

 

 

 

 

 

sponsored

About The Author

nishioka
銀座アフロートでは代表。
池袋ローランでは経営者として新しい働き方を提唱、
オンランサロンジェネクションメンバー
女性らしい柔らかいヘアスタイルが得意です。
(特にパーマ)
ヘアやBeauty、普段の活動などとりとめのないことを、心のおもむくままに書いています。