AFLOATJAPAN/ROULAND代表西岡卓志

銀座のアフロートと池袋ローランの美容師西岡卓志の個人メディア

成功する企業モデルとは?

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ
  • 忘年会&誕生会&歓迎会
  • 第5回パーマスタイルの紹介!
  • JA共済。

    JA共済。

  • 自分にとってゴールとは妻より長生きすること
  • 祝日の月曜日を休むと決めた理由
  • だだだ代表ミーティング。

sponsored

ただの美容師のくせにこんな大それたタイトルをつけて、、

 

おこがましいにも程があるが、私が思っている程度の事なので「へー。。。」ぐらいに軽く聞き流して頂ければ幸いだ。

 

私が思う成功する企業モデルとはなにか?を考えた。

というか前々から思っていて、これはスタッフや友人には何度も話している内容なのだが、実際、そういった会社が強くなっていくのだろうと思っている。

端的に話すと、

本業が成功していて、本業に隣接している新規事業を展開している企業だ。

これはAmazonに例を出すと理解が進みやすいので、説明すると元々はインターネット書店からはじまり、物販、電子書籍、端末、クラウドコンピューティング、生鮮、そしてリアル店舗にてコンビニやスーパーなどを展開しようとしている。

つまり、事業アカウントを複数持つと言うことに集約される。

わかりやすく言うと、仕事内容の近い新しい事業をどんどん始める事だ。

日本で言うとdmmだろう。

露天商からはじまりレンタルビデオ、エロなインターネット総合商店になり、FX、オンラインサロン、馬主の一口参加サービスバヌーシ、アフリカ事業

など意欲的に新規事業に取り組み成功している企業が成功しているのではないか?と思われる。
美容室ではどうだろうか?
本業となる美容室、ヘアメイク事業、セミナー講習やオンラインサロン、ネイル、まつ毛エクステ、他にはウエディング事業、着付けなどと隣接している事業がある。
美容室でも隣接した事業アカウントを複数持つ事で、更に新たな美容室とは繋がるとは思えない事業アカウントを持つことも可能なのではないか?

例えば、ディズニーランドのようなエンターテイメント業とか。

そんな妄想をしたりする。
そして、我がAFLOATでも新たな新規事業の取り組みが行われている。

美容室とエステティックだ。


AFLOATFAITH

未来の肌結果を約束するフェイシャル専門店『AFLOAT FAITH』

美容業界をリードする『AFLOAT』とエステティックの『FAITH』が手掛ける初のフェイシャル専門サロンが名古屋にオープン。

これまで多くの女性たちの美を集めてきた私たちの、新たな挑戦。

自分至上、最高の私へ。

外面・内面、すべてに自信を持てる肌結果を目指します。

名古屋
http://www.afloat.co.jp/faith/

こちらは名古屋でのみなので、興味のある方は是非。

垂直方向の成長と合わせて、新たな水平方向を作っていく、これが私の考えるこれからの成長する企業モデルだ。

1つの事業アカウントで成功する事で、他の事業への挑戦権が得られる。

我々はこのように成長し、新たな事業を複数成功させ、挑戦し、叶えて行きたい。

sponsored

About The Author

nishioka
銀座アフロートでは代表。
池袋ローランでは経営者として新しい働き方を提唱、
オンランサロンジェネクションメンバー
女性らしい柔らかいヘアスタイルが得意です。
(特にパーマ)
ヘアやBeauty、普段の活動などとりとめのないことを、心のおもむくままに書いています。