AFLOATJAPAN/ROULAND代表西岡卓志

銀座のアフロートと池袋ローランの美容師西岡卓志の個人メディア

冬の室内は砂漠と同じって知ってた??

  • 最近の投稿
  • 人気の記事
  • ピックアップ

sponsored

N912_monyumentobare-500-thumb-667x500-1824

 

こんにちは西岡卓志(@nishiocut)です。

 

いきなり何の話をしてるんだって感じなんですが、結論から言うと

冬の暖房が効いている室内って砂漠と同じくらいの湿度

 

なんですよ。

 

これやばいすよね。そりゃ乾燥するわけですね。

 

リアル東京砂漠な訳なんですよ。

 

内山田洋とクールファイブだし、前川清なんですよ。

 

 

 

 

髪や肌にとって最適の湿度は60%で、冬の屋外の湿度は50%

 

 

えっ?

 

ってなりますよね。

 

 

そうなんです

 

冬は外のほうが、湿度高いみたいなんです。

 

冬の屋内で、暖房が聞いていて加湿器がないと、湿度が25%なんですよね。

 

これって砂漠とおんなじなんです。

 

体脂肪率が25%ぐらいやばいです

 

髪も肌も乾燥しやすくなるんで、ケアを気をつけましょうって話なんですけどね。

 

 

特に髪が乾燥しやすくなったと感じたら、美容師さんに相談。

 

髪質にもよるんですが、冬になると上記の通り内山田洋とクールファイブ

 

砂漠のような乾燥度合いになってしまいますので、

普段使っているシャンプーやトリートメントを油分をしっかり補給してくれるものに変えたほうがいいと思います。

 

この辺はお抱え美容師さんに相談するのがベストではないかなと思います。

 

内山田洋とクールファイブを書きたくて書いたわけではありません。

 

参考になれば幸いです

 

 

 

 

 

 

 

 

sponsored

About The Author

nishioka
銀座アフロートでは代表。
池袋ローランでは経営者として新しい働き方を提唱、
オンランサロンジェネクションメンバー
女性らしい柔らかいヘアスタイルが得意です。
(特にパーマ)
ヘアやBeauty、普段の活動などとりとめのないことを、心のおもむくままに書いています。